富士通パソコンのメリットとデメリットを解説[購入前にチェック!]

プロフィール画像
本記事では富士通PCのメリットデメリット
詳しく解説しています。

家電量販店でパソコンを販売しているかややよです!

万全のサポートやアフターサービスを求めて、国内メーカーのパソコンを探している方は多いですよね。

その時に候補となるのが富士通パソコン。

しかし、家電量販店やショッピングモールで商品を見ても…

 

メーカーでなにか違うのかな?
富士通のメリットとデメリットは?

という、疑問がわいてきますよね。

日常的にパソコンを販売するなど特殊な環境でなければ、ロゴ以外の違いなんて分からなくて当然です。

 

そこで、今回は富士通のメリットやデメリットなどの特徴を詳しく解説します。

とはいっても、「メイドインジャパン!」などドウデモいいことは言いません…。

製造国にコダワッても部品単位で見れば海外製が含まれるからです。

あくまでも、富士通ならではの強みと弱みを紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

富士通パソコンのメリット(強み)

富士通パソコンの大きな強みは3つあります。

富士通パソコンのメリット

1.文字入力特化のキーボード
2.アンチウイルスが3年無料
3.メーカーの保証が3年無料

 

一見すると「たったコレだけ?」と思ってしまいますが、深く知れば大きなメリットだと分かります。

それぞれ詳しく解説していきます。

文字入力特化のキーボード

「えっ?キーボード?そんなのどれも大差ないでしょ!」って声が聞こえてきそうですね…。

いえいえ、実はキーボードの設計ってモノスゴク大事な要素なんです。

一度のタイプミスで「消して、また入力」の動作に5秒ほど時間が要すると考えてみてください。

たった10回ミスすると最大50秒も費やすことになります。

100回も繰り返せば500秒(8分20秒)の損失です。

タイピングに慣れていない人ほど時間はどんどん増えていきます。

効率的に文章を書くうえで、ミスタッチをいかに減らせるかが大きな課題となります。

 

ここで活躍するのが、富士通のキーボードです。

富士通のキーボードはタイピングを補助するため多くの工夫が施されています。

・指にフィットしやすい形状
・指の力にあわせたキーの重さ調整
・打ち心地を重視したキーストローク
・階段形状で段差の高いキー設計(ミスタッチ軽減)
一番重要なのは「キーの段差」の部分です。
実際に家電量販店などで各メーカーのキーボードに触れて回れば分かりますが、富士通のキーはゴツゴツとした形状が特徴です。

イメージが湧きづらいと思うので、横から撮った実物の写真を見てください。

■富士通 ■NEC ■dynabook

段差の部分が、他のメーカーより厚いことがお分かりでしょうか。

富士通のキーボードに対し、NECとdynabookは段差が低くノッペリとしています。

この溝の深さはミスタッチを軽減するうえで大きな役割を果たします。

例えば、リモコンや電卓を使うとき、フラットなボタンよりも突起のあるタイプの方が手元を見なくても操作しやすいですよね。

それと同じで、富士通のキーは触覚での読み取りがしやすい構造なのでミスタッチの回数を抑えることができます。

 

さらに、ENTERキー数字キーとの余白に注目してください。

■富士通 ■NEC ■dynabook
富士通テンキー画像 NECテンキー画像 dynabookテンキー画像

この余白部分もメチャクチャ大切なポイントです。

理由はカンタンで、テンキーとの距離が狭いとEnterキーを押すつもりが、「7、4(数字キー)」を入力してしまう打ち間違いが多発するからです。

実務で多くのキーボードにふれますが、富士通は打鍵感と打ち心地が良くストレスが貯まりません。

たかがキーボード、されどキーボード、長い付き合いの相棒になるのでメーカーごとの特徴はしっかりと押さえておくことが大切です。

 

キーボードは大事なんだな!
管理人

「お前がタイピング下手なだけじゃねーの?」といった疑念があると説得力ありませんよね…。

人並みのタイピング能力があることを示すためにタイピング能力を計測できる無料タイピング練習(P検 × Benesse)のスコアを貼っておきます!

タイピング精度を知りたい時にも使えるので、一度やってみることをオススメします。

タイピング測定結果の画像

アンチウイルスが3年無料

富士通はウイルス対策ソフト「マカフィーリブセーフ」の3年版ライセンスが付いてきます。

他メーカーは体験版のみの提供なので、富士通ならではの特徴と言えます。

ちなみに、マカフィー リブセーフ3年版の市販価格は「9,980円」です。

マカフィーリブセーフの販売サイト画像

※キャンペーン等で価格が変動することがあります。

パソコン購入時にセキュリティソフトの追加費用を削減できるのが大きなメリットとなります。

ですが、マカフィーって性能的にどうなの?って疑問も浮かびますよね。

ウイルス対策ソフトの性能の比較は「AV-Comparatives.org(第3者の独立テスト機関)」のレポートが参考になります。

McAfeeのテスト結果画像

出典:マルウェア防御テスト 2022年9月

オンライン保護率は「100%」です。

セキュリティソフトで有名なウイルスバスター(トレンドマイクロ)ノートン360(ノートンLifeLock)を凌ぐ結果であることが分かります。

マカフィーは性能が優れているので安心して使うことができます。

 

9,980円もお得なんだね!
マカフィーリブセーフは台数の制限がないので、有効期限中はスマートフォンやタブレットにインストールして利用することが可能です。

メーカーの保証が3年無料(カスタムメイドモデル限定)

富士通パソコンはカタログモデルカスタムメイドモデルが存在します。

カタログモデルとは家電量販店や楽天市場などのECサイトで取り扱っている製品です。

カスタムメイドモデル富士通WEB MARTでのみ入手が可能な限定モデルです。

通常、メーカー保証(1年)を延長するのは有償ですが、カスタムメイドモデルなら3年間無料です。

とは言っても、通常の料金を知らなければ、お得度がわかりませんよね。

パソコンと同時に購入する場合の保証延長料金は次の通りです。

カタログモデル カスタムメイドモデル
3年(通常1年を3年に延長) 10,230円 0円
4年(通常1年を4年に延長) 14,850円 4,950円
5年(通常1年を5年に延長) 20,460円 10,230円

カタログモデルなら「10,230円」の費用が発生しますが、カタログメイドモデルであれば「0円」なので財布に優しいことが分かります。

カスタムメイドモデルを4年や5年の保証にしたい場合は、通常より安い金額でアップグレードが可能です。

例えば、大学生で4年間だけ保証が欲しいといった時は「4,950円」で延長することができます。

保証期間中は何度でも修理可能で限度額や免責はありません。(送料・引取無料)

パソコンは長期使用が前提ですので、もしもの時の保証が付帯しているのは安心できます。

延長保証が大切な理由は、「別記事:パソコンに長期保証(延長保証)は必要なの?保証が大切な理由を紹介!」」で詳しく解説しています。

 

カスタムメイドモデルいいじゃん!

富士通パソコンのデメリット(弱み)

 

ここまで良い面ばかりをお伝えしてきました。

富士通いいじゃん!と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、トウゼン弱点もあります。

ズバリ…アフターサービスである「電話サポート」が1年しか無料で利用できません。

電話サポートって何?

パソコン本体、付属している周辺機器・ソフトウェアなどの設定や使い方で困った時に利用できる窓口のことです。

 

1年が過ぎてしまうと…。

 

パソコン付属のソフトの使い方教えてください
1件につき2,090円、頂戴します
オーマイガッ!!

これは大きな落とし穴です。

なぜなら、国内メーカーを選ぶ最大の理由はアフターサービスが充実しているからですよね。

いつでも気軽に相談できる環境を期待して購入した人からすれば、「有料になるって知ってたら買わなかったわ!」ってこともあります。

私の経験上でも、「富士通」「NEC」「dynabook」の違いを説明し終えたあと、富士通を候補から外す方もいらっしゃいます。

ちなみに、NECは制限を設けておらず「ずっと無料」、dynabookは「5年間は無料」です。

無料で利用できるサポートの範囲が他メーカーと比べてウスいのは致命的な弱点と言えます。

カスタムメイドモデルのおすすめ構成

パソコン選びには、用途と性能のマッチングが欠かせません。

さらに画面サイズや重量も考慮する必要があります。

目的に応じたオススメの構成を紹介しますので参考にしてみてください。

カスタマイズ方法を表す画像

快適度を表す画像

 

富士通 WEB MART

インターネット閲覧・動画視聴の用途

WEBサイトの閲覧や、You Tubeなどの動画視聴に向いた構成です。

レポートや資料づくりもできるので、安いパソコンが欲しい方には最適になります。

ただし、メモリを「4GB」としているので、多くのアプリを一度に起動して操作したり、PhotoshopやIllustratorなどを用いてイラストを制作したりするのは難しいです。

カンタンな作業を目的とした人にオススメです。

選択OS Windows 11 Home
選択CPU Intel Core i3 1115G4 (2コア/4スレッド/最大4.1GHz)
選択メモリ 4GB
選択ストレージ SSD 256GB
選択ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
選択Office Microsoft Office Home & Business 2021

富士通WEB MARTでカスタマイズしてみる

資料の作成・イラスト制作の用途

Web ブラウザ や画像処理ソフトなど、複数のアプリを実行しながら資料をつくるのに向いた構成です。

動画編集を除けば、イラスト制作やブログ作業などクリエイティブな作業もこなすことができます。

一般的な用途でサクサク動作するパソコンを探している方にオススメです。

選択OS Windows 11 Home
選択CPU AMD Ryzen 7 5700U  (8コア/16スレッド/最大4.3GHz)
選択メモリ 8GB
選択ストレージ SSD 256GB
選択ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
選択Office Microsoft Office Home & Business 2021

富士通WEB MARTでカスタマイズしてみる

動画編集の用途

動画編集などパソコンに大きな負荷が掛かる作業をするのに向いた構成です。

基本的に全ての用途で使うことができます。

ただし、3Dの演算が必要なゲーム(ファイナルファンタジーXIV 等)の快適な動作は望めないので注意してください。

ゲームの用途の場合は、「グラフィックボード」搭載パソコンが必要です。

ゲーミングパソコンについて、詳しく知りたい方は「別記事:ゲーミングパソコンって何?パソコン初心者の方にわかりやすく紹介!」をご覧ください。

選択OS Windows 11 Home
選択CPU Intel Core i7 1260P (12コア/16スレッド/最大4.7GHz)
選択メモリ 16GB
選択ストレージ SSD 512GB
選択ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
選択Office Microsoft Office Home & Business 2021

富士通WEB MARTでカスタマイズしてみる

学校・ビジネスで外に持ち歩く用途

 

学校や会社など外に持ち歩くことを前提とする方に向いた構成です。

WEB閲覧や資料作成まで快適に動作します。

また、カスタマイズのベースとなるパソコンは約700gと軽量特化のモノを採用しています。

週刊少年ジャンプが約700gなので、雑誌ひとつ持ち歩くことを想像するとイメージしやすいです。

他の13.3型モデルからカスタマイズする場合、重量が1kg程になることもあるので注意してください。

選択OS Windows 11 Home
選択CPU Intel Core i5 1235U (10コア/12スレッド/最大4.4GHz)
選択メモリ 8GB
選択ストレージ SSD 256GB
選択ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
選択Office Microsoft Office Home & Business 2021

富士通WEB MARTでカスタマイズしてみる

大きな画面で作業する用途

大画面での作業に適した構成です。

画面横幅「59.66cm」、画面縦幅「33.60cm」と大きいので、複数のウィンドウを開いて作業するのがカンタンになります。

HDMI入力に対応しているので、ゲーム機などを接続して映すことができます。

置き場所の確保や、移動が大変という側面もありますが、設置さえしてしまえば快適に使い続けられます。

選択OS Windows 11 Home
選択CPU Intel Core i7 10750H (6コア/12スレッド/2.6/最大5.0GHz)
選択メモリ 8GB
選択ストレージ SSD 512GB
選択ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
選択Office Microsoft Office Home & Business 2021

富士通WEB MARTでカスタマイズしてみる

富士通パソコンは高い?

パソコンのカスタマイズを試してみたら、高額に感じる人もいますよね。

 

想像より高かった!

家電店員の立場から実際のところをお話すると…

ごくごく「普通」です。

他メーカーの直販サイト「NEC Direct」や「Dynabook Directicon」を見ればわかりやすいですが、スペックが同じなら価格も似たようなものになります。

■富士通WEB MART富士通PC販売価格の画像

■NEC DirectNECのPC販売価格の画像

■Dynabook DirectdynabookのPC販売価格の画像

もちろん、キャンペーンや割引クーポンの発行状況などで価格は変動しますが、富士通のみ価格が高くなるということはありません。

むしろ、マカフィーリブセーフ保証の存在を考慮すれば最もお得とも言えます。

ただし、無料電話サポート1年というデメリットもあります。

メリットと天秤にかけ、アフターサービスを優先するのであれば他のメーカーを選ぶのが賢明です。

 

富士通 WEB MART

まとめ

富士通パソコンのメリットは3つです。

・キーボードが文字入力特化構造
・マカフィーリブセーフ3年版が付属
・メーカー保証が3年付帯(カスタムメイドモデル限定)

キーボードは実物を見ないとピンとこないと思うので、近くの家電量販店に足を運ばれるコトをオススメします。

みるだけはタダです!

デメリットは電話サポートが1年しか無料ではない点です。

ただ正直、この記事を読まれている人は電話サポートを利用する機会は少ないと思います。

理由は単純に、検索での自己解決能力をもっているからです。

もし、家族など複数人で使われるのであれば「いつ誰が必要とするか分からない」のでNECをオススメします。

国内メーカーのサポート内容は、別記事「国内メーカーのパソコン選びで迷っている人必見!選定基準はサポート充実度がカギ!」で解説しています。

参考になれば幸いです。

 

バッチリわかった!
あわせて読みたい

本記事はパソコンの初期設定を家電量販店に 依頼するか悩んでいる方に向けた内容です。 こんにちは!家電量販店で働いているかややよ(@kayayayo)です。 はじめてパソコンを買ったり、普段あまり使わなかったりす[…]

あわせて読みたい

こんにちは、家電量販店で働いている、かややよ(@kayayayo)です。 家電量販店やネット通販で欲しいパソコンを見つけても購入を「決断」するのは難しいですよね。 例えば、店頭で丁寧に説明されても「本当に正解」なのか不安になることもあり[…]

あわせて読みたい

こんにちは。家電量販店で働いているかややよです。 本記事では「はじめてパソコンを買う」なら国内の メーカーを選んだ方がいい理由を紹介しています。   はじめてパソコンを購入する時、「国内メーカー」と[…]

あわせて読みたい

パソコンの国内メーカーは「どこを選べばいいか」で 迷われている方に向けて記事を書いています。 こんにちは!家電量販店で働いている、かややよ(@kayayayo)です。 パソコンを買う時に迷うのが「どこのメーカー[…]