Razerの製品を買ったらまずはコレ!周辺機器の設定に必要なソフトの導入方法と設定手順

レーザー周辺機器の画像

こんにちは!かややよです。

Razerの周辺機器(マウス、キーボード、ヘッドフォン)を最大限活かすことができるソフトウェア「Razer Synapse」の導入方法をご紹介します。

「Razer Synapse」はクラウド上で保存できるので一度設定をしてしまえば、他の場所(ネットカフェ等)で利用したい時にも設定をすぐ呼び出すことができるのでとても便利です。

ゲーミングマウスのサイドボタン(多機能ボタン)の設定を変更する手順も紹介しますので参考にしてください。

Razer Synapseとは

Razer製の周辺機器の設定をクラウド上で保存して使うことができるソフトです。

例えばゲーミングマウスを買ってサイドボタンの設定を変更したい場合などに使用します。

いちどパソコンにインストールすれば、Razer製の周辺機器をまとめて管理できるので使い勝手がとても良いです。

Razer Synapseの導入方法

Razerの公式サイトからダウンロードできます。

Razerの公式サイトのダウンロードページに移動します

1.「今すぐダウンロード」ボタンからダウンロードを開始してください

ダウンロードページの画像

※マックをご利用の方は右側のダウンロードボタンを押してください。

2.ファイルを保存して実行してください

ファイルの保存画面

※保存先を変更していない場合は「ダウンロード」フォルダに置かれています。
※「実行(R)」ボタンからインストールすることもできます。「実行」ボタンからインストールする際は「手順3」は必要ありません。(使用しているブラウザソフトによっては「実行」ボタンは表示されません)

3.保存したファイルを実行してください

保存先フォルダの画像

※保存先を変更していない場合、デフォルトでは「ダウンロード」に保存されます。

4.画像の手順でインストールを完了してください

「次へ」ボタンを押してください。

インストール画面その1

「インストール」ボタンを押してください。

インストール画面その2

インストールが開始します。

インストール中の画面

「プログラムの起動」にチェックを入れてインストールを完了します。

インストール完了画面

これでインストールが完了しました。続いてアカウントを作成します。

アカウント作成手順

ソフトが起動するとアカウント情報の入力画面が表示されます。

ここで登録するアカウントは他の環境(ネットカフェ等いつもと違う場所)や、パソコンを買い替えた場合などに設定を反映するために必要になります。

アカウントの登録は下記の手順で完了してください。

1.「アカウントの作成」ボタンをクリックしてください

アカウントの作成画面

※すでにアカウントを持っている場合はアカウント情報を入力することでログインできます。

2.「RAZER.COMにアクセスしてください」をクリックしてください

作成画面に接続

3.「Razer ID」「メールアドレス」「パスワード」に登録する情報を入力し「開始」ボタンを押してください

アカウント作成の入力画面

※「Razer ID」は他のユーザーと重複していると取得できません。その場合は他の文字列に変更してください。

4.利用条件とプラバシーポリシーを読んだうえで「同意」ボタンを押してください

利用規約の同意画面

5.手順「3」で入力したメールアドレスに認証メールが届くので、メール本文のリンクをクリックから「次へ」ボタンを押してください

メールの認証画面

登録したメールアドレスに宛て認証メールが届いているので受信箱を確認してリンクをクリックしてください。
認証メールリンクの確認画面認証が完了すると下記の画面が表示されます。
認証の完了画面
6.定期メール(メールマガジン)の購読の有無に応じて、「スキップ」ボタンか「次へ」ボタンを押してください

メールマガジン購読の選択画面

※今回はスキップしています。
7.アカウントの登録が完了します

アカウントの登録完了画面

以上でアカウントの登録が完了します。

Razer Synapseの起動方法

「Razer Synapse」の画面に戻り登録したアカウント情報を入力してログインしてください。

1.登録したメールアドレスとパスワードを入力してください

アカウントの入力画面

2.ログインを行うと自動的にパソコンに接続されたRazer製品を検出します

デバイスの検索画面

3.再起動を促す画面が表示されたらパソコンを再起動します

再起動を促す画面

※再起動する前に保存が必要なファイルを開いている場合は保存したうえで再起動してください。

4.再起動の完了後、Windowsのプログラム一覧から「Razer Synapse」を起動してください

プログラム一覧の画像

※パソコンの再起動後はプログラムが自動で起動するので、タスクトレイからも起動できます。

「Razer Synapse」の設定方法

ここからは「Razer Synapse」でゲーミングマウスの「多機能ボタン(サイドボタン)」の設定を変更する手順を紹介します。

一つの例ですので、参考にしたうえで使いやすいようにカスタマイズしてください。

1.プロファイルを作成してください

「+」ボタンを押して「プロファイル名」を入力します。プロファイル名はいつでも変更できるのでわかりやすい名前で大丈夫です。

プロファイルの追加画面

※黄色の枠線内はパソコンに接続しているデバイスが自動的に表示されます。

基本的にプロファイルは一つで良いですが、ゲームごとや用途にあわせてマウスの設定を変更した場合はプロファイルを複数作ることもできます。

2.設定したいボタンを選択してキーの割当を変更してください

プロファイルを作成したら画面右側の設定画面から変更できます。

「移動先」を選択することでマウス上面(トップ)とマウス横面(サイド)を切り替えることができます。

ボタンの選択画面

今回はサイドボタンの「12」を押した時に、キーボードの「0」を押すように変更します。

サイドビューに切り替えて「12」を選択し、プルダウンメニューの「キーボードの機能」を押します。

ボタンの割当画面

「0」に変更したいので、実際にキーボードの「0」キーを押して「保存」ボタンを押します。

入力画面

※変更したいキーを押すことで自動的に押したキーが「キーのリバインド先」に割り当てられます。

実際に変更されたか確認します。

割当を確認する画面

これでサイドボタンの「12」を押すとキーボードの「0」を押すように変更されました。

この手順を繰り返してサイドボタンの設定を変更することで快適にゲームを進めたりすることができます。

※ゲームの用途で使わない場合でも「12」ボタンに「Ctrl+C」、「11」ボタンに「Ctrl+V」を設定すればコピーと貼り付けを瞬時に出来るので便利です。

また、キーボードのキー以外にも「Windowsのショートカット」や「マウスの機能(戻る・進む・更新」等も割り当てることができます。

おまけ

プロファイルはゲーム毎や作業用ごとに複数作っておくとより便利になります。

プロファイルの一覧から選択すれば用途に併せてボタン設定が即時変更されます。

プロファイルの一覧画面

また、ヘッドフォンやキーボードの設定も同画面ですぐに切り替えて変更できます。

例えば自分の環境ではRazer製品のヘッドフォンを使用しているので、デバイス画像をクリックすればすぐに設定画面を切り替えることができます。

デバイスの切り替え画像

Razerの周辺機器で揃えることでよりパフォマーンスがあがるのでおすすめします。

まとめ

Razerはゲーミングハードウェアに特化した製品で世界的に使われています。

日本ではロジクール(Logicool)が有名ですが、Razerも劣らず非常に使いやすいです。

個人的にはゲーミングマウスを使用するのであればサイドボタンの数を変更できる「Razer Naga Trinity」をおすすめします。

あわせて読みたい

こんにちは、かややよです! 突然ですが、キーボードでネットゲームをプレイしていてこんな状況になったことありませんか? スキルが多すぎて使いこなせない… 右手でマウス使うから左手で1~4のキー[…]

マウス画像