ウイルスバスター「通常版」と「デジタルライフサポート プレミアム版」の違いとは?

こんにちは、かややよ(@kayayayo)です。

「ウイルスバスター クラウド」の購入を検討している時、「通常版」と「デジタルライフサポート プレミアム版」と2種類あって混乱しませんか?

販売価格が「通常版(1年:5,720円)」に対して、「デジタルライフサポート プレミアム版(1年:8,470円)」と大きな差があるので、「セキュリティ性能が違うのか」といった誤解を生むことも…。

 

高価な方がウイルスから守ってくれそう…

結論からいえば、セキュリティ機能は同じです。

ウイルスに対する防御力などの性能は全く変わりません。

また、ウイルスバスター(セキュリティ関連)のサポートにも差はありません。

 

え?じゃぁ何が違うの?

今回は、「通常版」と「デジタルサポート プレミアム版」の違いをはじめ、「デジタルサポート プレミアム版」の利用に向いている方などを紹介します。

ウイルスバスター「通常版」と「デジタルライフサポート プレミアム版」の違いとは?

「デジタルライフサポート版」は、トレンドマイクロ製品(ウイルスバスター)以外の、パソコン周辺機器やソフトウェアの操作及び設定をサポートする製品(サービス)です。

例えば、パソコンの使用時や、プリンターやソフトの利用時

・突然マウスが動かなくなった
・インターネットに繋がらない
・プリンターの設定ができない
・ソフトの使い方が分からない
何らかの問題が起きた際、「デジタルライフサポート プレミアム版」を利用者であればトレンドマイクロに連絡(電話やメール、LINE等)すれば問題解決のサポートを受けられます。
要するに、「ウイルスバスター」に関係がない製品でも、「デジタル製品の困り事があれば助けるよ!」といった製品です。
サポート対象のデジタル製品は、パソコン(Windows、MAC)やソフト(Microsoft Office、年賀状作成ソフト等)をはじめ、周辺機器(プリンター、ルーター等)と広範囲で対応してくれます。
詳細なサポート範囲は「外部リンク:デジタルライフサポート プレミアムのサポート範囲」から確認できます。

 

パソコンのことで困ったら相談できるんだ!
ウイルスバスター クラウドの「通常版」は、「ウイルスバスター(トレンドマイクロ製品)」に関連するサポートしか受けられません。

サポートの受付時間は「24時間365日」

電話やメールは、24時間対応してくれます。

何か困った時に、「いつでも」相談が出来るのが大きなメリットです。

他にもLINEや、オンラインチャットでもサポートを受けることができます。

問い合わせ方法 対応時間
電話 24時間
メール 24時間
LINE 24時間(9:30~17:30)
チャット 9:00~23:00受付(24時まで対応)

「LINE」に関しては、対応時間「9:00~17:30」の間に、トーク画面の「クルークに聞く」をタップすることで、オペレーターに繋がります。

LINEのトーク画面
■LINEのトーク画面

深夜にオペレーターの回答が欲しいときは、「電話」が確実です。

ただし、通話料金はユーザー持ちです…。

相談内容によっては、長時間通話することになるので通話料金が結構かかかります。

料金で考えれば、「チャット」「LINE」「メール」の手段を取る方が良いです。

「デジタルライフサポート プレミアム版」が向いている人

向いている人は次の方です。

・パソコン初心者、デジタル製品が苦手な人
・親や子どもにパソコンをプレゼントする人

パソコンに触れ始めたばかりの人は、操作や設定で「つまづく」ことが多いです。

「誰か」が教えてくれる環境であったとしても、「何度も聞くのは申し訳ない」といった気持ちになってしまいます。

「わからない」が増えすぎると、最悪パソコンを起動しなくなることもあるので、疑問をすぐに解決できる環境は大切です。

そのため、気軽に何度でも利用できる「デジタルライフサポート プレミアム」版は初心者の人ほど向いています。

また、親の趣味を広げる目的や、子どもの学習(プログラミング勉強、レポート作成等)の目的でパソコンを購入する場合も同様です。

補助的な役割で「デジタルライフサポート プレミアム」あれば、「困った時はココに連絡」と頼る場所を1つ増やしておいてあげることが出来るので、「つまづき」を減らす意味でオススメです。

どちらにも当てはまらないなら、「デジタルサポート プレミアム版」はいりません。

まとめ

セキュリティ対策ソフトの役割でいえば、「ウイルスバスタークラウド」の「通常版」と「デジタルサポート プレミアム版」で違いはありません。

「デジタルサポート プレミアム」版はパソコンの初心者や苦手な人に向けた製品なので、パソコンの操作や設定に自信がない人にはおすすめです。

参考になれば幸いです。