パソコンはどこで処分すればいいの?処分方法やデータの消去方法を紹介

こんにちは、かややよ(@kayayayo)です。

使わなくなったパソコンを処分する時って意外と困りますよね。

 

どこで処分すればいいの?
データは大丈夫かな?

こんな悩みも出てきます。

パソコンには記憶装置(ハードディスクやSSD)が必ず付いているので、情報の漏洩も心配です。

ハードディスクの画像
■ハードディスク

それでは、手っ取り早くパソコンを処分するにはどうすればいいのか。

結論、「家電量販店」にもっていく です。

家電量販店では小型リサイクル家電として、無料で引き取ってくれます。

引き取られたパソコンは、国の認定を受けたリサイクル工場に運ばれてリサイクルされます。

次に、心配なのが記憶装置の「データ」ですよね。

これは、処分方法を問わず「第三者の目に触れさせたくない」なら自分で消去するのが確実です。

家電量販店をはじめ、自治体や回収業者での処分する場合もデータの保護は約束していないからです。

そもそもデータは情報資産なので慎重に扱う必要があります。

「Windows7」からの買い替えなどで、不要なパソコンが手元にある人も増えていますので

今回は、パソコンの処分方法や、データの削除方法を紹介します。

処分する前に情報漏洩のリスクを考慮する

パソコンの記憶装置(ハードディスクやSSD)には色んなデータが保存されています。

例えば

・プライベートな画像や動画
・メールアドレス等の個人情報
・エクセルやワードの書類

などです。

データを消さずに、第三者の手に渡れば、どこかで情報漏えいのリスクは出てきます。

 

絶対に見られたくないものがある!

個人にしろ企業にしろ、第三者の目に触れたら困るデータは最後まで管理するのは原則です。

しっかり、万が一を考えて処分するようにすることが大事です。

「どこに処分を依頼した」ではなく、リスクがないように廃棄することが重要です。

ちなみに、パソコンの初期化(OS)はデータの復元が可能です。

後述しますが、「パソコンの初期化」や「ゴミ箱で削除」は完全な消去ではありません。

何も気にせず処分する人も割と多い

意外と「誰に見られても大丈夫だし困らない」といった人もいます。

データの管理を日頃から徹底しているなら問題ありません。

ですが。。。次の点は再確認してください。

・ブラウザに銀行やアマゾン等のアカウント情報を保存してませんか?
・住所が特定できる写真を保存してませんか?(写真に位置情報「exif」はないですか?)
・住所録に他人の住所や電話番号は入っていませんか?

正直、心配しだすとキリがないです。

それだけ、大事なデータが入っているということでもあります。

「よくよく考えるとまずい」といったこともあるので、用心深いくらいがいいです。

パソコンを処分する方法

 

最初に簡単に処分する方法として「家電量販店に持っていく」を紹介しましたが、

もちろん、他にも処分する方法はあります。

予備知識として、パソコンは「資源有効利用促進法(メーカー等での回収・リサイクル)」

もしくは「小型家電リサイクル法(国の認定業者での回収・リサイクル)」に基づき処分する必要があります。

要するに、「家庭ゴミみたいに捨てることはできないよ!」ってことです。

処分の方法は大きく分けて5つあります。

近くの家電量販店に持っていく(いちばん楽)

個人的に一番楽な方法です。

あれこれ考えたり、どこかに連絡したりする手間がないからです。

料金もかかりません。

家電量販店が「小型家電リサイクル」の窓口になっているので、持っていくだけで終わります。

手続きも同意書にサインする等、簡単に終わります。

デメリットとしては、「パソコンを運ぶ面倒臭さ」と「混雑時は受け付けまでに時間が掛かることもある」といった感じです。

近くの家電量販店で処分できます。

  • エディオン
  • ヨドバシカメラ
  • ジョーシン
  • ヤマダ電機
  • ケーズデンキ
  • ベスト電器

    ※ビックカメラグループは、手続きが少し面倒(有料のリサイクル券が必要)なので記載してません

近所の家電量販店が上記以外のお店なら、先に電話して「無料での引き取りを行っているか」聞くようにしてください。

引き取ってもらったパソコンはどうなるの?

国の認定業者に回収されます。その後は、リサイクル工場でリサイクルされます。

メーカーに回収依頼を出す

パソコンのメーカーに連絡をして、回収を申し込む方法です。

例えば、「NEC」のノートパソコンを使用していたのであれば、「NECパーソナルコンピュータ(株) 」に連絡をします。

メーカーに連絡する際は、パソコンの「製品型名(型番)、PCリサイクルマークの有無」を事前に確認してください。

メーカー窓口一覧

注意として、パソコン本体に下図の「PCリサイクルマーク」のシールが貼られていない場合は、有料での引き取りになってしまいます。

PCリサイクルマーク画像
■PCリサイクルマーク

ぶっちゃけ、「PCリサイクルマーク」シールがない古いパソコンや、自作パソコンを処分するなら、家電量販店に持っていった方がいいです。

無料で処分してくれる方が有り難いので。。。

国の認可を受けている業者に依頼する

自分で「回収業者」を探して処分する方法です。

「google」等の検索で「パソコン 処分 依頼」と入力すれば結果が表示されます。

探す上で重要なのは「国から認定」を受けていることです。

正しい回収ルートでなければ、悪用されかねません。

また、連絡前に必ず「小型家電リサイクル法 認定事業者 認定番号 第○号」をサイト等で確認してください。

国から認可を得ている場合は、環境省の認定事業者として登録されています。

環境再生・資源循環

※業者名と認定番号が一致しないなら怪しんでください。

個人情報の取り扱いを明記している業者を利用してください。

地方自治体に処分依頼を出す

自治体によって処分方法が異なります。

地域に設置している「回収ボックス」に投函する方法だったり、直接ゴミ処理センター等に持ち込んだりする方法があります。

一概に言えないので、まずは自治体のサイトを確認してください。

なお、この処分方法を選ぶのであれば、事前にデータ消去をしておいた方がよいです。

あえて言います。。。ずぼらだからです。。。

第三者に販売・又は譲渡する

パソコンの買取を行っている業者、オークションで販売すれば処分”は”できます。

オークションやフリマ等で売るのであれば、絶対にデータ消去は必要です。

データを消去する方法

はじめに、次の3つの方法は完全なデータ消去はできません。

・ファイルデータやフォルダをゴミ箱で削除する
・パソコン(OS)を初期化する
・記憶装置(ハードディスク・SSD)をフォーマットする

データが消えたように見えますが、初期化や削除は「データ消去(抹消)」ではないです。

ハードディスク上にはデータが残っているので、復元ソフト等で簡単に戻すこともできます。

完全に抹消するのであれば

  • データ消去(抹消)ソフトを使う
  • 物理的にハードディスクやSSDを破壊する

のどちらかです。

データ消去(抹消)ソフトを利用する

パソコンが起動する状態であるのが前提です。

データの消去ソフトは「フリー(無料)」と「有料」のものがあります。

フリーのソフトでも問題はありませんが、有料のソフトの方が安心はできます。

フリーソフトは検索すれば出ます。ただし、ダウンロード先には注意してください。ウイルス感染を狙った悪質なソフトの可能性もあります。

有料ソフトであれば「完全ハードディスク抹消」がおすすめです。

簡単な操作で完全に消去できます。

記憶装置(ハードディスクやSSD)を物理的に破壊する

記憶装置の破壊は手間が掛かりますが、確実な方法です。

まずは

  1. パソコンをあける
  2. ハードディスク(SSD)を探す
  3. ハードディスク(SSD)の配線を外す
  4. ハードディスクを取り出す

の手順で、記憶装置を取り出す必要があります。

実際にハードディスクを取り出した画像です。

取り出したハードディスク画像です
■ハードディスク

ハードディスクは緑の基盤のネジを外すと円盤が見えます。

ハードディスク

あとは、

・カッターで円盤(ディスク)の部分を切り刻む
・ハンマーで叩いて円盤(ディスク)を曲げる
・電動ドリルで穴をあける

などして、物理的に壊します。

緑の基盤は取り外さなくても

結果として円盤(ディスク)部分を破壊できれば大丈夫です。

まとめ

パソコンの処分は「家電量販店」に持ち込むのが楽です。

さらに、データを消去しておけば怖いものは何もありません。

使わないパソコンをいつまでも持っていても仕方がないので、気軽に処分してしまいましょう。

参考になれば幸いです。

関連記事

こんにちは、かややよ(@kayayayo)です! 故障して起動しなくなったパソコンの「ハードディスク」や「SSD」のデータ救出を諦めていませんか? 起動しないし、どうしようもない。。。 でも思い[…]

追記:データの漏洩について

基本的に回収や処分する業者は個人のデータに興味ありません。

そもそもリスクを冒してまで、欲しい情報などありません。

ただし、想定しないこともありえます。

データ消去は「あくまで保険」ですが、保険は大事です。