年賀状ソフト選びに迷ったら筆王がオススメ!【2022年版】

こんにちは!家電量販店で働いている、かややよ(@kayayayo)です。

パソコンで年賀状を作ろうと考えた時にソフト選びで迷いますよね。

有名な年賀状ソフトだけでも「筆ぐるめ」「筆まめ」「筆王」と3つもあるので悩んでしまいます。

 

どれがいいんだろ?
ちゃんと作れるか不安だな

 

そんな人にオススメな年賀状ソフトが「筆王」です。

理由は「価格が安くてテンプレート種類が豊富でカンタンに作れる」からです。

パソコンが苦手な人でも宛名登録やデザインづくりに苦労せずサクッと年賀状を作ることが出来ます。

今回は年賀状ソフト選びに迷ったら「筆王」をオススメする理由を紹介します。

 

自宅にプリンターがなくてもコンビニで印刷することができます。

 

「筆王」の提供

パソコン・スマートフォンのソフトを販売・開発している「ソースネクスト」さんより、有料商品「筆王」を貰い受けた上で記事を作成しています。

筆王の最大の魅力は「販売価格」

筆王は販売価格の安さが売りです。

他の年賀状ソフトと比較すれば一目瞭然です。

筆まめ 筆ぐるめ 筆王
パッケージ版 6,490円 4,390円 2,640円
ダウンロード版 5,890円 4,390円 2,970円

※各ソフトの販売価格はキャンペーンの開催等に応じて変動する可能性があります。

パソコンソフト自体は同じです。

パッケージ版は物理メディア(DVD-ROM等)を購入する方法です。

ダウンロード版はインターネット上で購入する方法です。

要するに実物があるか否かの違いです。

 

「筆まめ」と比べると2000円以上の差があります。

もちろん、安かろう悪かろうであれば元も子もないですが、イラスト・デザインや書体ともに充実しています。

年賀状づくりに十分な素材数を備えているので、他の誰かとデザインが被ってしまう心配もありません。

筆まめ 筆ぐるめ 筆王
素材 45万点 2万5千点 30万点
フォント 160書体 152書体 160書体

 

販売価格が断トツで安いにも関わらず、素材やテンプレート数が万単位で使用できるコスパ抜群の製品です。

 

年賀状ソフトは販売価格だけで選んでいいの?

年賀状ソフトは価格で選んでしまって問題ありません。

どの製品を選び取っても「年賀状を作成する」という目的を達成できるからです。

いずれの製品も1990年代からユーザーの利便性の向上を図りながらバージョンアップを繰り返して進化を遂げています。

そのため、デザイン数や機能に若干の違いはあっても操作が難しくて年賀状が完成しないといったことはありません。

何を選んでも目的を果たせるのであれば、結果的にコスパが良い製品を選ぶのが妥当ということになります。

さらに言えば、一年に一回しか使わないモノに費用を掛けても大きな利点がありません。

本当にカンタンに使えるの?

どれだけ価格が安くても使えなければ意味がありませんよね。

 

ムズカシイのは嫌…

筆王での年賀状作成はたった3つのステップで完成します。

ステップ1:宛先を登録する
ステップ2:宛名面をデザインする
ステップ3:通信面をデザインする

音声ガイドも用意されているので特に迷うこともありません。

デザインや機能が充実しているのでコダワリを持って作り込むことも出来ます。

ステップ1:宛先を登録する

はじめに氏名と住所を登録していきます。

複雑な操作をする必要はなく空白部分を埋めるだけで完了します。

宛先登録の入力画面

 

以前に「筆ぐるめ」や「筆まめ」を利用したりして、既に住所録を持っている場合はファイルを読み込むだけで宛先情報を引き継ぐことが出来ます。

住所録の読み込み画面

ステップ2:宛名面(表面)をデザインする

宛名面で「年賀はがきの種類」を指定して、「配置パターン」をデザインします。

文字のフォントやサイズまで細かく変更できるので好みに合わせて調整できます。

宛名面のデザイン画面

「年賀はがきの種類」と聞くと少し混乱しますが、印刷する年賀ハガキの種類を選択するだけです。

筆王は標準ハガキの印刷デザインにも対応しています。

通常ハガキの選択画面

ステップ3:通信面(裏面)をデザインする

最後に通信面をデザインします。

イラストや素材を組み合わせて作成していきます。

すでに完成しているテンプレートも多く用意されているので、イチから作る必要はありません。

通信面のデザイン画面

 

もちろん、家族やペット、お気に入りの風景などの写真を追加して作ることも出来ます。

画像の追加画面

 

さらに、写真の編集機能も多数用意されています。

例えば、「物体消去ツール」を使えば画像に写っている不要なモノを一瞬で除去できます。

物体消去ツールの画面
■物体消去の実行前
物体除去実行後の画面
■物体消去の実行後

プリンターを持ってなくても印刷注文が出来る

自宅にプリンターがない場合でも、印刷注文することが出来ます。

印刷注文画面

 

ネットプリントを利用すれば年賀ハガキの購入・印刷・投函する手間を省くことができます。

ただし、1枚あたり「97円~+ハガキ代」なのでコストが若干高くなってしまいます。

少しでも安く抑えたい場合は、コンビニプリントの利用をオススメします。

筆王のソフト上からプリント予約するだけですぐに印刷できます。

下の画像は実際に筆王で年賀状を作成してセブンイレブンで印刷したものです。

印刷した年賀状

 

関連記事

こんにちは!かややよ(@kayayayo)です。 プリンターを購入する時にどれを買えばよいのか迷われる方は多いと思います。 プリンターってどれも同じじゃないの? 年賀状くらいでしか使わないよ[…]

まとめ

筆王は料金が安くてカンタンで誰でも年賀状を作ることができます。

年賀状づくりや費用対効果に頭を悩ませるコトがなくなるのでオススメです。

参考になれば幸いです。