「iPad」や「iPhone」に「Bluetoothマウス」を接続する方法【簡単】

プロフィール画像
本記事は「iPad」や「iPhone」にBluetoothマウスを
接続する方法を紹介しています。

「iPad」や「iPhone」にBluetoothマウスを接続することで、利便性が大きく向上します。

例としては、次のような場面で役立ちます。

・手(指)を大きく動かす手間が減る
・ゲームやテキスト作成の際に素早く操作できる
・大きな画面にミラーリングした際に手元を見る必要がなくなる

特にテレビ画面やディスプレイなどにミラーリング(映像出力)した時は、手元の端末と画面に視線を何度も往復させるのはメンドクサイですよね。。。

マウスを接続すればミラーリングした画面だけに集中できるので快適度が大幅にアップします。

今回は事前準備をはじめ、実際に接続(ペアリング)する方法を紹介します。

事前準備(iOS/ipadOSバージョンとBluetoothマウス)

最初に「iOS/iPadOS」のバージョン確認が必要です。

Bluetoothマウスを接続するにはOSバージョンが「13.0」以上である必要があります。

OSバージョンは「設定」メニューから確認できます。

OSバージョンの確認方法
※上図の方法でバージョン「13.4」であることが確認できます。
「iOS/iPadOS」のバージョンが13.0未満であれば、ソフトウェアを最新にしてください。
次にマウスですが、基本的に「Bluetooth」に対応しているマウスであれば使用できます。

 

製品本体に「Bluetooth 」マークがあれば大丈夫です。
マウスを持っていない場合、もしくは対応可否が不安な場合は、販売メーカーが「iOS」対応としているBluetoothマウスを購入すれば間違いないので安心です。

USBレシーバーが必要となる無線マウスは「Bluetooth」で接続できません。

iPadやiPhoneにBluetoothマウスを接続する方法

「iOS/iPadOS」のバージョンが「13.4」以上であれば、「Bluetooth」から簡単に接続できます。

OSのバージョンが「13.4」未満の場合や、「Bluetooth」で接続(デバイス検出されない等)できない場合でも、「アクセシビリティ」から設定が可能です。

Bluetoothで接続(ペアリング)する方法

1.設定から「Bluetooth」をタップする

Bluetoothの設定画面

2.Bluetoothを「オン」にして、Bluetoothマウスをペアリングモードにする

Bluetoothを有効化を表す画像

ペアリングモードにする方法はデバイスによって異なります。

製品の取扱説明書、もしくは製品ページを参照すればスムーズに確認できます。

私が使用しているマウス「BSMBB」では、裏面の「CONNECT」を押すことでペアリングモードになります。

ペアリングモードにする方法

3.対象のデバイス(マウス)をタップして接続する

デバイスの選択画像

以上で「Bluetooth」での接続設定が完了します。

ペアリング設定を解除したい時は、「」マークから行えます。

デバイス解除の画像

デバイス解除の実行

「アクセシビリティ」で接続(ペアリング)する方法

1.設定から「アクセシビリティ」をタップする

アクセシビリティの設定

2.「タッチ」をタップする

タッチ設定に移行する画像

3.「AssitiveTouch」をタップする

AssitiveTouchの設定に移行する画面

4. 「AssitiveTouch」を「オン」にする

AssitiveTouchを有効化する画面

5.「デバイス」をタップする

デバイス設定に移行する画面

6.「Bluetoothデバイス」をタップして、Bluetoothマウスをペアリングモードにする

デバイス接続画面

7.対象のデバイス(マウス)をタップして接続する

デバイス接続完了
.※「接続中」の表示が出れば成功です。

以上で「アクセシビリティ」での接続設定が完了します。

ペアリング設定を解除したい時は、「」マークから行えます。

デバイス解除の画像

デバイス解除の実行画面

まとめ

Bluetoothマウスがあれば、接続は簡単にできます。

目的(文章作成等)に合わせてマウスを用いることで、より快適な環境を構築できるので試してみてください!

参考になれば幸いです。

 

 

関連記事

こんにちは、かややよです! 突然ですが、キーボードでネットゲームをプレイしていてこんな状況になったことありませんか? スキルが多すぎて使いこなせない… 右手でマウス使うから左手だと、1~4の[…]

マウス画像